秋からの求人のお知らせ
8月の半ばから始まりましたお盆休み。
皆様、如何お過ごしでしたでしょうか。
こちら軽井沢は数日は雨に見舞われたりと
なかなか難しいお天気も続きましたが
多くのお客様に御来店頂きました事、スタッフ一同
心よりお礼申し上げます。

さて昨日の夜、ちょっと玄関を開けたら鈴虫の鳴き声が
聞こえて参りました。
まだまだ夏日のような毎日ですが、あっという間に秋が
近づいているようです。
さてこの度、秋からの求人のお知らせをさせて頂きます。
短期、長期でわたくし共とNATURで一緒に働いて下さる方を
募集しております。
詳細に関しましては、メールでお問い合わせ頂ければ幸いです。
info@sunagadesign.com へお願い致します。
担当は須長宛でお送り頂ければと思います。
どうぞよろしくお願い致します。


 
夏・・・軽井沢 のこと

昨年に引き続き、「酷暑」と表現される夏がやって参りました。
こちら軽井沢も避暑地の名からはほど遠く、30度近い夏日が
続いておりました。
それでも今日は、連日続いた高温からは落ち着いた一日となり
一時ではありますが少し暑さの和らぎを感じました。

7月の3連休には多くのお客様に御来店頂き、心よりお礼申し上げます。
ふと気付けばもう8月をむかえようとしておりますね。
7月・8月も通常通りの営業となっております。
(週末のみ朝9時からの営業となっております)

7月初旬にデンマークより届いたコンテナの整理も着々と・・・。
アンティーク小物もご準備が出来次第、店舗に並べさせて頂いております。
また、家具に関しましても8月初旬には張り替えを終えたソファーセットや
独り掛け等をご提案予定。
人気が高い、ソーイングテーブルはメンテナンスが完了次第、随時ご提案
しております。

またお写真でもご報告が出来ればと思います。

皆様のお住まいの地域も暑い毎日かと思いますが、
どうぞお体大事にお過ごし下さいませ。

それでは。
 
Cambell`s Perfect Tea 試飲会のお知らせ 7月11日(金曜日)12日(土曜日)
皆様、如何お過ごしでしょうか。
今週は台風の被害やこれからの進路など
気持ちが落ち着かない一週間となりました。

以前より計画しておりました、試飲会の
お知らせも前日まで、どのような形になるか
思案しておりましたが、今日の時点で
長野接近するであろうと伝えられていた
台風はどうにかそれてくれたようで、朝から
驚く程の快晴となりました。

今回の試飲会はイギリス菓子にも造詣が深い
奥田 香里さんをお迎えし、この季節にぴったりな
アイスティーを皆様に試飲して頂ければと思います。

紅茶は本当に皆様よりご好評を頂いており
嬉しい限りでございます。
この週末、アイルランドからの老舗紅茶
キャンベルズ・パーフェクト・ティーをお飲み頂き
是非、店舗をご覧頂ければ!
それでは、少し店内のご様子をお知らせさせて下さいませ。

今回7月上旬にデンマークよりコンテナが入港致しまして
個人的におすすめなのが、こちらスウェーデンの
カール・マルムステンが手掛けた子供用の椅子。
どこか牧歌的なデザイン要素を残しつつも
現代の生活にしっくりと馴染んでしまう彼のデザインは
主人共々、憧れの家具であります。お色は3色展開。




ご好評いただいております、陶板も入荷致しました。












デンマークからのキャンドルや、籠類、リネンクッションに
ランチョンマットなど、色々とこれからの暑い夏に備え
涼しげなラインナップ、お色で展開させて頂いております。

皆様のお越し、心よりお待ち申し上げております。

 
お礼と感謝 「こまつまりこのしごと」展より
6月14日(土曜日)より行いました
「こまつまりこのしごと」展には
多くのお客様に御来店頂きましたこと、
心よりお礼申し上げます。
本当に有り難うございました。

この度、皆様からは多くの励ましのお言葉を頂きました事
深く深く感謝しております。

昨年度が初めての個展となった小松さんの作品展。
それから今年6月をむかえ2回目の作品展を無事に終え、
本当に多くのお客様にご支持頂き、何よりも
お喜び頂けた事、作家共々有り難く感じております。
これも皆様のお支えがあってのことと切におもい、
店舗と致しましても本当に感謝しております。
有り難うございました。

さて引き続きではございますが、
来月7月11日(金曜日)・7月12日(土曜日)に
NATURでもお馴染みとなりましたアイルランドのお紅茶
「Cambell`s Perfect Tea」の試飲会を行うこととなりました。
この季節にぴったりなアイスティーをお作りして皆様に味わって頂ければ。
またお紅茶のことなど、実際にお客様にご案内、お話出来ればと思っております。
※試飲会となりますので、ご用意出来ます数には限りがございますので
何卒ご了承下さいませ。
詳しい開始時間等はまた後日、お知らせさせて下さいませ。

それでは引き続き夏のNATURを皆様に楽しんで頂けるよう
邁進致しますのでどうぞよろしくお願い致します。




 
「こまつまりこのしごと」展からお店 のこと
6月14日(土曜日)から始まりました、
「こまつまりこのしごと」展。
日頃より応援してくださるお客様に御来店頂き
作家 小松さん共々、本当に有り難く感謝の気持ちで一杯の
初日となりました。
有り難うございました。

そんな週末も無事に過ぎ、展示の様子をご紹介させて頂ければと思います。

今回は前回と異なり、作品をじっくりとご覧頂けるよう
シンプルなご提案とさせて頂きました。

そしてそして、1800年代のテーブル上にあるのが
今回の新作達。本当に素晴らしいお品なのです!!

一つ一つの完成度も高く、何より物語性がある制作構造は
小松さんならではと思います。

こちらは圧巻のソッコちゃんシリーズ。
ふらりと立ち寄られたお客様まで釘付けの可愛さです。


そんな小松さんの展示に合わせ、店内は出来る限り主張のないよう
シンプルに品替えをさせて頂きました。

ハイバックとオットマンのセットやサイドテーブルなど
充実したしております。











ここ数日続く快晴、お散歩がてらお寄り頂ければと
思います。
作家 小松まり子さんの展示 のこと6月14日より
6月14日(土曜日)より始まります、
「こまつまりこのしごと」展まであともう少し。

小松さんから今回のご提案作品を少し早めに
見せて頂きましたが、どれも素晴らしく
きっと多くのお客様が喜んで下さるのではないかと
思っております。

下記の写真は前回の展示での作品ではありますが
今回は全くもって主軸が異なり、新たな小松さんの
独自性ある世界観を感じて頂けるのではと思います。

ご本人もつくることを最大限に楽しみつつも
新たな表現方法に一日一日と向き合いあながら
真摯につくられた作品ばかりです。

店舗開店から二年目を終える頃だったと記憶していていますが
最初に店舗へ小松さんが持参した作品は
布で出来た小さなバックからのスタートでした。
その後、お人形のソッコちゃんシリーズが始まり
皆様の温かな応援に支えられ
昨年初めてソッコちゃんシリーズと共に、
新しい作品を発表して頂きました。
今回は記念すべき二回目となります。

ご本人の制作姿勢は当初から変わらず
支えて下さった皆様への深い感謝の気持ちと共に
真剣にそして謙虚に作品へ向かう姿勢は
力強くなっております。

一人でも多くの方に、作家小松まり子さんの
作品をご覧頂ければ、有り難く思います。

それではどうぞよろしくお願い致します。

「こまつまりこのしごと」展 6月14日(土)より のこと
今日から6月となりました。
昨日は全国的にも真夏日となりましたが
こちら軽井沢もやはり、暑かったですね。
それでも午後になると少し涼しげな風が
街中を吹き抜け、昼間の暑さを和らげてくれます。

5月のアンダーシュの展示に引き続き、
この度、6月14日(土曜日)から6月22日(日曜日)まで
「こまつまりこのしごと」と題しまして、
作家 小松 まり子さんの新作作品お人形達の展示会を行います。

前回に引き続き、小松さんは今回も素晴らしい作品達をご提案予定。
新作作品は動物シリーズから、勿論定番のSokkoちゃんシリーズなど。

本当に一つ一つ、丁寧な素晴らしい仕事で仕上げており、
何よりも新作を制作される度に、
小松さんの世界観が広く深く濃く、増していくように感じます。



「こまつまりこのしごと」展は6月14日(土曜日)より
始まります。
一人でも多くの方に、小松さんの作品をご覧頂ければ嬉しく思います。







 
ものをつくるというデザイン ということ
一昨日は、今季九月にご提案する新しい商品開発のため
東京へ打ち合わせにいって参りました。
普段のNATURでのオリジナル商品は
夫婦共々の制作になるため
時には険悪に、そして時には共に喜んだりと
山あり谷ありで過ごしておりますが、
今回は他事務所の方とご一緒させて頂いての制作となりました。
これが素晴らしく刺激になり、
またその方々の制作に対する姿勢は
心底、敬慕のおもいで満たさるばかりでした。

仕事柄、様々な方にお会いし分野としても
「ものをつくる」という作業行程を
共有させて頂くこともあれば
また拝見させて頂くこともあります。
その都度、「ものをつくるというデザイン」の方法や姿勢、
考え方は人それぞれだなと思います。

そんな中で、今回この方々とご一緒出来、
本当に大切で難しいのは、「一からつくること」だと切に感じました。
情報過多な毎日、どうしても脳裏は無意識下の中で
多くの形態はインプットされつつ、
これまたどうしても時流の波に乗ってしまいます。
それでも一つの素材を頼りに、制作したいカテゴリーの中から
本当の意味での、ものづくりを目指すことの重要性を感じずには
いられません。

今回、新しい商品を展開するにあたって、
度重なる話し合いや、サンプル、スケッチ、アイディア出しを
素晴らしい方々とご一緒でき、その情熱を間近で感じれた事
それだけでも財産だと感じました。
何よりも純粋な、もの好き・・・。これだな、と。
九月を目指し、そんな思いに包まれたお品を
皆様にご提案出来ればと思います。

で、そこの事務所は代々木上原だったので、
以前から行きたかった「haritts」という手作りドーナツ屋さんへ。
もちもち食感の柔らかドーナツ。
仕事だけ・・・ってことはありえない私達です。
大事な方々に贈りたい!って思うのですが、残念ながら
一日経ってしまうと、この食感が失われてしまうらしいので
是非、機会があえばご賞味下さいませ。



ざっくりとした白樺素材は素朴なドーナツやお菓子に
合いますね。お供はアイルランドの紅茶とともに。

それでは
お店 のこと
一昨日の小雨日和から今日は
とても良いお天気に恵まれた軽井沢。
半ば日差しも、強く感じましたが夕方になると
さすが山の天気、一気に肌寒くなりました。

今日はお店の様子を少しお知らせ出来れば。
今回、お店の中心に置かせて頂いた2人掛けソファーは
スウェーデンからのお品。水色×茶色の張り地で
ご提案させて頂きましたお気に入りの一品です。


こちらはこの暖かな季節に合わせ涼しげな青いアンティークや
作家ものを集めてみました。


このグレーのテーブルは1800年代のアンティーク。
ピリッとした黒系のお品でご提案です。




マリメッコのワンピースはちょっとレトロな花柄。


種類豊富な1950年代中心のカップ&ソーサーを
集めてみました。


この週末も、皆様に少しでも店内を楽しんで頂ければ。
アイルランドからの紅茶 Campbell`s Perfect Tea のこと
昨日は案の定、軽井沢は午後から雨が降り出しました。
そう思えば、ここ最近、快晴続きで久しぶりの雨かも、と
一人、窓越しに思います。
その後も、やむことなく就寝時までシトシトシトと雨音を
聞きながら眠り落ちました。
そんなやんわりとした数日に、NATURに新しい紅茶が
届きました。
お国はアイルランドより、その名はCampbell`s Perfect Tea。



大きな黄色い缶が目印の、何とも可愛らしいグラフェィックの
紅茶です。アイルランドの人々はお隣、イギリス国民よりも
紅茶党らしい。その本場のお味がやって参りました。



ただ今、特別に缶サイズとお手軽な袋でもご用意しております。

しっかりとした味わいでミルクティーにもぴったりですし、
この夏は濃いめに作って頂き、アイスティーにもおすすめです。

若葉溢れるこの季節、アイルランドのお味で朝をむかえて頂くのも
素敵かもと、思います。
<<back|<567891011121314>|next>>