一息 のこと


この季節、ふてくされた雲たちが、今か今かと雨を降らして困らそうと
待っているようなお天気。
そんな毎日、それでも、小雨が降り注ぐ雨の中、黄緑色に輝く草木をみると
梅雨も眺めるにはいいものかと思ってしまいます。

四月の後半から始まったゴールデンウィーク、多くの皆様にご来店頂きましたこと
心から心から感謝しております。
至らない点も多くあり、ご迷惑をお掛けしたかとも思います。
それでも、お客様から優しくお声を掛けて頂いたり、混雑時も待っていただいたりしたことなど、
皆様の心温まるお気遣い、本当に本当に感謝しております。
ありがとうございました。



さて、あっという間の五月でしたが、ゴールデンウィークも終わり少し落ち着いた後半、
もう一度頭を整理していこうと、一息時間を頂きました。
場所はセゾン美術館さん。
二年も軽井沢にいながら散策らしい散策もせずにいたこと、ここに来てかなり
悔しく思ってしまいました。
遅い午後、よく晴れた青い空に鮮やかな黄緑色と静かな風のざわめきが、
素晴らしく心躍らせてくれました。



きっと今の季節、傘を片手に歩くお庭もこの上なく最高な場所だとおもいます。
写真は全てセゾン美術館散策時のものです。







へんてこりん道具、またの名を蒐集癖の一幕 のこと
 


小さな小さなボールは、口に放り込めばホワっと溶けてしまいそうな
ラムネのような姿。

赤や緑に黄色に水色、どちらかというと鮮やかな発色であっただろうという面影はまったくなく、
もともとが、淡い色味だったのではと、推測します。
素材は鉄ではないのですが、重さもあり、床に転がすと勢いよく転がっていきます。

たぶん、子供たちのビー玉的存在ではなかったのかなと、考えています。



風景を
    ELLE STAR BLOGにて
「  風景を 」
を更新しました。

http://blogs.elle.co.jp/sunaga/2011/05/23/%e9%a2%a8%e6%99%af%e3%82%92/

風景
   ELLE STAR BLOGにて
「  風景 」
を更新しました。

http://blogs.elle.co.jp/sunaga/2011/05/18/%e9%a2%a8%e6%99%af/

麻にまつわる道具 1
    ELLE STAR BLOGにて
「  麻にまつわる道具 1 」
を更新しました。

http://blogs.elle.co.jp/sunaga/2011/05/10/%e9%ba%bb%e3%81%ab%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8f%e3%82%8b%e9%81%93%e5%85%b7%e3%80%80%ef%bc%91/

現代SWEDENデザイン
   ELLE STAR BLOGにて
「  現代SWEDENデザイン 」
を更新しました

http://blogs.elle.co.jp/sunaga/2011/05/03/%e7%8f%be%e4%bb%a3sweden%e3%83%87%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%83%b3/

麻 のこと
 


二年も前、スウェーデン人女性から、一枚の上質な麻のクロスを頂いた。
毎日毎日つかっても、くたびれた様子はなく、毎日毎日洗っても
麻特有の品のある皺が美しく、いつでも私の簡素で小さな台所を凛とさせてくれた。

だからいつかこのメーカーさんのお品をNATURでご提案したいなと、思っていました。
そう思っていたら、スウェーデン出張時、ある展示会でお会いすることができました。
うれしくてうれしくて。

今回、ご提案させていただくのはキッチンまわりのクロスや小物となります。
そして、麻のバスタオルなども入荷いたしました。

皆様のお越し心からお待ち申し上げます。

ジル のこと
 


休日の朝、窓をいっぱいに開けて柔らかな日差しを受けながらいただく、遅い静かな朝食。
そんな日のお皿をずっと探していました。

スウェーデン人作家・ジルのお皿はそんな日のためにつくられたように感じます。
白と青の格子模様が軽快で肩肘張らない朝を演出してくれるよう。

ベークルか黒パンにバターとジャムを数種類。
濃く入れたコーヒーを片手に、なんていつもの休日の朝が楽しみなってきそうです。

ラジオ

  ELLE STAR BLOGにて
「  ラジオ 」
を更新しました

http://blogs.elle.co.jp/sunaga/2011/04/26/%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%82%aa/
エステル 新しい作品のこと
 


ふと気づくと、いつもの帰り道に桜の淡く小さな花弁がひっそりと咲いていました。
軽井沢にも静かにゆっくりと春が訪れてくれています。

そんなある日、エステルの新しい作品がスウェーデンから到着致しました。

今回はカップ。
そして、持ち手の部分は白鳥。

エステルの作品は、まるでお伽話を読んでいるようです。
こんな静かな春の一日、彼女の作品に触れると目の前が素晴らしく
クリアーになります。



<<back|<29303132333435363738>|next>>