<< お店のこと | main | シャスティーンさんのこと その2 >>
鉢のこと
 



私は料理も苦手ですが、植物を育てるのも苦手です。

スウェーデン人のご自宅に伺うと、決まって、
室内には多くの観葉植物がありました。
選ばれた植物たちはけっして気負いがなく、
大きな葉っぱや小さな葉っぱたちが
窓辺を飾りたて、家主と来客の心を和ませてくれました。

そんなイメージを持ちつつ、いざ、自宅で試みるも
あまりの不器用さで「ぐんぐん育つ」とは、
ほど遠いのが現実。

それでも、今、軽井沢の自宅には2つの植物が頑張って冬を
乗り越えています。
とにかく、お世話が苦手なので、
花屋さんと相談しながら
分厚い葉っぱものと蔓ものを育てております。
アロエとかも可愛いかも・・・
と、思いつつ、次の鉢を待機させています。

飾りっ気のない茶色い鉢も好きなのですが、
今の鉢はフィンランド・アラビア社のビンテージ。
受け皿と鉢が直線でつながっている様子が美しく、
そして、横のラインに受け皿の線がシュッと入っているのが
気に入っております。

同様の鉢より大きいサイズが、この度、2月10日以降
8点入荷予定となります。

窓辺に小さな葉っぱは如何でしょうか。