<< 「手紙のある暮らしー手書きだからこそ伝わる大切なことー」 のこと | main | おもちゃ のこと >>
感謝 のこと
絃君こと、チッチ君(家では一番チビなためチッチと呼ばれております 笑)。
8月の末で無事に1歳をむかえることとなりました。

今思えば・・・です。
1週間の入院期間を経て、助産師さんと共に私の産後養生を
固く約束した旦那さんは、自宅に戻ってからも
仕事に家事に私達のお世話とまさしく日夜、
目の下に隈をつくりながらの孤軍奮闘。
そんな中、私はといったら初めての出産に
産んだばかりのチッチはまさしく宇宙人のごとく
未知な存在でして、あまりの分からなさっぷりに
泣いてばかりの毎日。

ああ、本当に二人三脚の生活がスタートしたと思うばかり。
ん・・・二人三脚?・・・いいえ、前言撤回です。
三人四脚、四人五脚・・・どんどん増えていきます。

お店では多くのお客様に日々、
優しく声を掛けて頂き、気遣って頂き
スタッフさんには支えられ、
地域では保健士さんに見守られ
何かあれば助産師さんが相談にのってくれ、
スーパーや馴染みのカフェへ行けば
優しくむかえてくれる。

核家族が進む今の時代ですが
80代のおばあさまに言われました。
子供は人類の宝!だから、みんなで育てていけばいいのよ、と。
いつも甘えてすみません。
でも、でも
皆様、いつも本当に本当に、本当に有り難うございました。

チッチ、1歳のお礼と感謝になります。