<< 2月から色々のこと | main | アンティークのことNO,2 >>
これからのNATURのこと 3月より〜
今日も軽井沢は寒い一日となりました。
昨日は最高気温が零度だったそうです・・・。
澄み切った空から降り注ぐ太陽の光が心地よく
外の冷気を忘れてしまいそうですが。

NATURのお知らせを準備段階ではございますが
少しずつお伝え出来ればと思います。
遠方からご来店頂けるお客様も多く、ワークショップや
展示会のお知らせをお早めにご要望を頂きました。
いつも、後手後手で申し訳ありません。
日時等は追って追記という形でお知らせさせて下さいませ。

3月はニッティングカフェを開催する予定でございます。
昨年、スウェーデン人編み物作家 アンさんとワークショップを行いました。
そこで、ご参加頂きました皆様からワークショップよりももっと
気軽な感じで、編み物の時間を皆様と共有させて頂きたくカフェ的な
催しで行えればと考えております。

4月はスウェーデンより作家さんをお招きしてのワークショプ。
スウェーデン、フィンランド、ノルウェーをまたぐ、北極圏に暮らす
サーメ民族に伝わる伝統的なジュエリー制作となります。
作家さんはアニカさん。実は旦那さんがスウェーデンで生まれ育ったときからの
幼なじみの方です。とってもとっても、素敵な方で、今回初めてのワークショップとなります。

5月はゴールデンウィークとなりますので多くのお客様で店舗が賑わうため
通常営業となります。

6月はご好評頂いております、こまつまりこさんの新作展示販売会となります。
今回も一つ一つ丁寧なお仕事で人形制作を通し、彼女の独自の世界観を
表現してくれます。

7月はまたまたスウェーデンより白樺作家 ブロールさんをお招きし
白樺作品のワークショップと展示作品会を行います。
白樺は北欧諸国に伝わる伝統工芸となり、日本でもご支持が高い
お品となります。その白樺をスウェーデン人作家 ブロールさんが
皆様と一緒に制作を一から丁寧に教えて下さいます。

8月もお盆や夏休みで多くのお客様にご来店頂く為、通常営業とさせて頂きます。

9月もまたまたまた、スウェーデンより陶芸作家 マリアさんをお招きし
彼女の新作展示販売会を行います。
彼女のスタイリッシュでありながら、独創的な発想がひかる作品をマリアとともに
皆様へお披露目できれば。

今、準備中のワークショップ&展示会はこのような形になります。
ワークショップはご参加人数に制限があるため、また再度、詳細を
お知らせさせて下さいませ。



買い付けのお品も出来る限りブログでお知らせ出来ればと考えています。
こちらはロイヤルコペンハーゲンのアンティーク・ティーポットとなります。
ご興味頂きましたら、どうぞ御連絡下さいませ。

それでは