<< スウェーデン人編み物作家アンさんとのワークショップのご案内 | main | 新年のご挨拶 >>
お礼と感謝ワークショップより、そして名古屋タカシマヤ「北欧展」のこと

13日、14日と2日間にわたり行いました、
スウェーデン人編み物作家アンさんによるワークショップ、
ご参加頂きました皆様には改めてお礼申し上げます。
本当に有り難うございました。

2日間ともご参加頂いたお客様もいらっしゃり、
また男性のお客様にもご参加頂き
何より、皆様お一人お一人が本当にご熱心に編み方を
学んで下さりましたこと、アンさん、技術補助でお願いした
斎藤 愛子さん、スタッフ一同共々、
お客様の支えでこの場を設けることが出来ました事
深く深く感謝しております。

店舗としてお品を販売ご提案する販売店という形に留まらず、
ここ軽井沢という土地で店を構え、どのように私達が展開し、
そして今後どういった形で展望を開いていくべきか常に考えておりました。
皆様にとってNATURが「店舗」としてだけではなく、
べつな形でも心に留めて頂けるような「特別な場所」として
一つ一つの企画、活動を大事にしていきたいと切に思ったワークショップでした。

さて、そのワークショップから一夜明け、わたくしどもNATURは
12月17日(水曜日)から20日(土曜日)の4日間のみ
名古屋タカシマヤにて「北欧展」に参加させて頂きます。
今回はアンさんのワークショップに引き続き、
毛糸を中心にご提案させて頂きます。
どうぞよろしくお願い致します。

息子はようやく3ヶ月を迎えました。
短時間ではございますが、少しずつ職場復帰をさせて頂いております。
またNATURで皆様にご挨拶出来ること心よりお待ち申し上げております。
旦那さん、今回のワークショップで学んだニッティングで
ベビー用リストウォーマーを制作中。


それでは失礼致します。