<< 買い付けのお知らせ のこと | main | 晩秋のスウェーデン のこと >>
「ダニエルとミカエルのしごと」展 11月1日(土曜日) よりのこと


皆様、如何お過ごしでしょうか。
今日の軽井沢はあいにくの、曇り空。
紅葉も少しずつ冬の気配を感じさせるかのように
落ち着いて参りました。
それでも光が射し込むと鮮やかな黄色や紅色が
きらきらと輝き、目にも眩しいほどです。

この度、11月1日(土曜日)から9日(日曜日)まで
スウェーデン人木彫作家ミカエルと、スウェーデン人針金作家ダニエルの
新作展示を行います。

両作家とも、NATURがオープンした当初から
お付き合いしております作家さんとなります。
ミカエルはパイン材を荒々しく削り出した作風が
特徴の作家で、その削られた跡はまるで動き出すかのような
躍動感溢れるものです。
ダニエルはスウェーデンの伝統工芸でもある針金細工を応用し、
昆虫や草花を制作するのですがそれはまるで、生きているような
繊細さに溢れています。

対照的な二人の作家。

どうぞそんな感覚的作風を体感できるお品かと思いますので
軽井沢の紅葉散歩がてらお立ち寄り頂ければ嬉しく思います。