<< ちょっと遅れた秋になごりがありつつも、そろそろ冬支度 のこと | main | スウェーデン、デンマークへ のこと >>
あるエプロン のこと
ご存知のとおりと,
改めてお伝えしたい程、わたしは家事全般が苦手です。
当たり前のように整理整頓のセンスはなく、
ましてや効率さは皆無であり、
まったくもって行き届かない家事で我が家は
成り立っています。

ただ、嫌い・・・ではなく、
苦手・・・というラインを保ちつつ。

やっぱり、
掃除が終わったあとのお部屋は清々しく、
洗い上がったばかりの洗濯ものは爽やかで、
アイロンのかかったシャツに袖をとおすのは気持ちよく、
ちょっとしたおかず作りは充実感を与えてくれます。

完璧・・・ではないけれど、不完全なりに家事に
好意をもっております。

今回、スウェーデン出張時に
出会ったのがリトアニアのデザイナー。
短いショートカットがとても可愛らしい女の子で、
ゆっくりと単語を選びながら話をしてくれるのが印象的でした。
そんな彼女の作品がこのエプロン。



一目で「こんなエプロン欲しかった!」って。
麻素材、黒とこのナチュラルなお色で入荷致しました。

秋晴れの毎日、不完全でも行き届かない家事でも
この一枚で私の一日はもっともっと楽しくなるのではと、
思っております。