<< ダニエルさんのこと | main | 煤の町 >>
エステルさんのこと
 


彼女はとにかく笑顔が素晴らしい。
話しかけると、幸せが顔一杯に表現されるような笑顔を
みせてくれます。彼女の笑顔に誰もが魅了される。
もちろん、私達も存分に彼女に魅了されてしまいました。

そんなエステルさんの作品はどこか情緒的。

それは彼女のバックグランドにあるのかもしれません。
スウェーデン人として異国に生まれ育ち、いろいろな国を
家族とともに渡り暮らし、今、スウェーデンに戻り工房をかまえました。
日常生活をおくる中で、普段、人々が目にしないものを見てきて、
経験し味わい蓄積し、それを作品に丹念に描く。
そこにはどこか伝えきれないメッセージがあるようで
一括りに「皿」とは表現できない何かを感じます。

エステルの作品は限定販売とさせて頂きます。
また春ごろには、新作もご提案できます。

皆様のお越しを心からお待ち申し上げます。